身近なところに占い師

家庭内別居。夫とはもう何年も肉体関係がありません。
少しの喧嘩から部屋を別にしたのが始まりで今は口も聞きません。
娘が一人います、愚痴を言っても嫌がられ相手にされません。

仕事場にアルバイトの叔母さんが入ってきたのが占いに出会ったきっかけです。
「占いをして」と軽く言ったらおばさんはつぎの日、何かプリントされたものを持ってきて喫茶店で話をすることに、雑誌に出ているような雑談で終わる占と思っていたのに、見た事のない文字の組み合わされたものを指さしながら一生懸命に説明されました。
自分の内情を覗かれたような気恥しさの為少し腹が立ってきた。

…こんなはずじゃなかった…
今、自分は夫と家庭内別居中、恥ずかしい内部を話してしまった自分に腹が立つ。

おばさんは“現実に離婚しなくてよかったですね、この星が来て今の状態が発生していますが離婚していると思ってもう少し我慢すればご主人と元の状態に戻れますよ”
実際に離婚の状態から復縁の流れになったりする人と同じ星の流れがあるようです。
占い師のおばさんの言うには○○年に夫と復縁があると言ってくれました。
いまは主人が好きでも嫌いでもないのですが無言で家の中ですれ違ったり、何も相談する事もなく辛い日々になっています。
占い師さんが言ってくれた○○年の復縁迄、頑張ろうと思います。

“手放しではいけません努力してください”この言葉に励まされ離婚になるのかなと、思っていたが、考え直してみようと思いました。
余計なおせっかいと腹立たしく思った占いのおばさん、今は感謝しています。私は今51歳もし離婚したら路頭に迷っていた事でしょう。
人との出会いは必然ですね。

カテゴリー: 復縁は誰のため? パーマリンク